メインメニュー
PR
facebook

Re: 電力逼迫による節電要請-東京電力管内

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Re: 電力逼迫による節電要請-東京電力管内

msg# 1.1.1.1.2.1
depth:
5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2022/3/24 1:25 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 5652
なんか電圧や周波数に注意を払っておいでの方もおいでらしい。

停電が危惧される状況下で、自宅コンセントの電圧を測定するオタクが「100Vから低下している」と報告してくれる→周波数を測定する人も

殊UPSをお持ちの方ですとモニターで電圧を確認しやすいものでしょうね。

因みに仕様上は95V以上あればオッケーだそうですんで、

 ぁぁぁ!99.785Vに落ちてる!

とか騒がない様に、東とのお約束ですよ?

それよりは、昨今の事例を見ますとURF(周波数低下リレー)の自動操作で需要側が切り離されて停電が生じたことを顧みますと、周波数を見たほうが良い物なのかも知れません。もっとも、発電所の脱落から周波数に変動が出て検知するまでどの位の時間というか余裕があるものでしょうか。

やっぱりここはUPSを素直に購入して備える方が宜しいものかも、知れません。


ところでフと思った。これ、電圧が高め、例えば通常104.263Vとか、その方が電気代同じで余計エネルギー貰えてお得なんでしょうか。或いはそうゆう地域があれば、そこに引っ越せばずっとお得なんでしょうか。ぇぇ、常時何パーセントの違いというのは地味に大きいですからね。或いは通常95.978Vの地域は損なんでしょうか。

杞憂すると気になって夜も眠れなくなります。

困ったものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget