メインメニュー
PR
facebook

トンガで大規模噴火 追記:3月にパプアニューギニアで噴火

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし トンガで大規模噴火 追記:3月にパプアニューギニアで噴火

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2022/1/15 23:59 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
 南半球なので噴煙による気候の低下などがどうなるかは分かりませんが、北半球だと大きな火山の噴火だと噴煙で数年間北半球の国に広がり日光の照射量が低下して気温が低下したという記録があります。

 今回の噴火は人工衛星から動画で見えるような大規模だそうで、噴火による津波も発生という事象です。
トンガの海底噴火、噴煙は半径260キロに広がる 「大量の軽石も」
https://www.asahi.com/articles/ASQ1H75PSQ1HULBJ00C.html
> 南太平洋のトンガ諸島で発生した大規模な海底火山の噴火について、防災科学技術研究所火山研究推進センターの中田節也センター長(火山地質学)は「噴煙が最大2万メートル(20キロ)近く、半径260キロにも広がっており、1991年のフィリピン・ピナトゥボ火山の噴火と似ている。噴火規模を0~8で示す火山爆発指数(VEI)も同じ6程度の可能性がある」と指摘した。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget