メインメニュー
PR
facebook

Re: 日本の船がモーリシャスで座礁し重油による環境汚染

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし Re: 日本の船がモーリシャスで座礁し重油による環境汚染

msg# 1.8
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/12/31 14:01
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1414
現地国での判決が出たそうです。
貨物船船長、禁錮刑受けるも減刑・釈放へ モーリシャス重油流出
https://www.afpbb.com/articles/-/3382872
判決での確定内容は
> 船長は裁判で、船内で開かれた宴会での飲酒を認めたほか、船をモーリシャス沖に接近させたのは乗組員が携帯電話を使って家族に連絡を取れるようにするためだったと証言。先週、1等航海士とともに、安全航行を危険にさらした罪で有罪判決を受けていた。

> 27日に量刑を言い渡した判事は、両被告が「罪を認め、謝罪したという事実を考慮」したと説明。わかしおの保険引受先である日本船主責任相互保険組合(Japan P&I Club)の代理人を務める弁護士は、品行方正を理由とした減刑や1年4か月分の未決勾留日数の算入により、両被告が「間もなく」釈放される運びとなったと語った。釈放後、船長はインドに、1等航海士はスリランカに戻る予定だという。

家族に連絡を取るために携帯電話が使える位置まで航路を変更したら座礁という現地判決です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget