メインメニュー
PR
facebook

Re: 低水温でも発生する赤潮が日本近海でも発生(2021年)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし Re: 低水温でも発生する赤潮が日本近海でも発生(2021年)

msg# 1.2.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/10/28 23:40
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
北海道の赤潮の影響が1年ではすまないかもしれないという記事が出ました。
赤潮、過去最大167億円被害か ウニやサケ大量死 北海道発表
https://mainichi.jp/articles/20211028/k00/00m/040/189000c
>北海道南東部の太平洋沿岸で9月下旬以降、ウニやサケなどが大量死している問題で、道は27日、赤潮による被害額が最大で約167億円に上る可能性があると発表した。
中略
>実際の被害はまだ確認されていないが、ツブ貝などの漁場は水深150メートルほどの深さにあり、道は調査を進める。ツブ貝、タコ、ナマコは成長するまで3~7年かかるとされ、仮に全滅している場合、回復するまでの被害額は最大で90億円になるとみられる。

実際の被害は未確認だそうですが、全滅の場合流されてきて親として育って産卵するサイクルがあるので被害が1年ではすまないかもしれないそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget