メインメニュー
PR
facebook

低水温でも発生する赤潮が日本近海でも発生(2021年)

投稿ツリー

  • なし 低水温でも発生する赤潮が日本近海でも発生(2021年) (伊豆倉 正敏, 2021/10/8 21:18)

このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし 低水温でも発生する赤潮が日本近海でも発生(2021年)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/10/8 21:18
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1384
【環境】で書いたネタですが、今後海洋生態系にも影響しそうなので【生物】にも編集し直して投稿します。

 秋の北海道で水温が低いはずなのに赤潮被害が発生したそうです。

北海道東部 秋サケやウニなどが死ぬ被害相次ぐ 赤潮が原因か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211003/k10013288781000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001
>北海道東部の太平洋沿岸で先月下旬から、秋サケやウニなどが死ぬ被害が相次いで確認されています。
>北海道は周辺の海域で発生した赤潮が原因の可能性があるとみて究明を急いでいます。
>北海道によりますと、東部の釧路地方から日高地方にかけての太平洋沿岸で先月下旬以降、秋サケ漁でサケが大量に死んでいるのが見つかる漁業被害が相次いで確認されています。
>このうち、北海道豊頃町の大津漁港では1日、漁獲したサケの6割が死んでいるのが確認されました。
中略
>また、ウニにも被害が出ていて、釧路市や隣の釧路町の漁協の管内ではおよそ9割が死んだことが分かったということです。

 この時期と言えば北海道だと海産物が多くて鮭や鱒が川を遡上する時期で、豊饒の海と呼ばれるぐらい栄養分が適度に豊富なイメージがありますが赤潮の可能性があるそうです。北海道+秋+赤潮がイメージ的に繋がらない違和感を感じました。

------この線より上が最初の投稿--この線より下が返信投稿

その原因が日本では初めてのプランクトンによる赤潮だったそうです。
被害拡大…赤潮の原因は?ロシアで赤潮発生させたプランクトンか 低い水温でも増殖 北海道
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3d7a29cb262ab3581158c91d2a2c15ac478b7a0
>今回の赤潮について、道立総合研究機構と東京大学大学院などは、プランクトンの一種「カレニア・セリフォルミス」が最も多く含まれていたことを突き止めました。このプランクトンを含む赤潮の発生は、日本で初めてです。

> 「昨年ロシアのカムチャツカ半島で出現したときの情報では、水温が11℃程度でも赤潮を形成していることがありました。ですから今回の場合も、もし同じような生き物であれば、今後、水温が下がってきても、注意を続けないといけない」(東京大学大学院・岩滝光儀准教授)

起きて欲しくないですが、水温11℃でも赤潮になる事と千島列島から流れてくる親潮の流れからすると今後東日本太平洋沖でも被害が出るかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget