メインメニュー
PR
facebook

続・常磐線の踏切事故【西暦2021年3月26日】

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 続・常磐線の踏切事故【西暦2021年3月26日】

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2021/3/28 7:36 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4485
一晩うっかり寝て考えなおしましたが、

>そもそもそこまでして警察から逃げようとした、その動機はなにかと?

>盗んだ車、無免許運転や酒気帯び運転の発覚を恐れて、でここまでやらないと思いますが。

CASE-O0157) 所有者自身が運転してるなら、そもそも無灯火にはしないだろう。

CASE-O0192) 所有者自身が飲酒運転してるなら、そもそも無灯火にはしないだろう。無灯火だと逆に官憲司直の関心を惹き職務質問で飲酒運転がバれてしまう。

CASE-S0108) 単純な盗みなら、目立たぬ様に無灯火とする。相手は田舎の襤褸パトカーだし振り切ればオッケー→100Km/h飛ばして逃げる。

CASE-S0110) 無免許運転なら、そもそも灯火をつけるという事を知らない。パトカーに出くわしたら慌ててパニックになってアクセルを踏み時速100Km/hに達してハンドル操作を誤ってドカン!ドンガラガッシャン!!

CASE-S0119) 盗難車両を海外に売り捌く窃盗団が以前からこの高級車をつけ狙いエクステンダを用いてエンジンをかけて盗み出す上は目立たぬように無灯火で走り出すに如くはない。無事に盗み出して表通りに出たところでうっかりパトカーに出くわしたのは運のつきだが、相手が田舎の襤褸パトカーなら俺のテクでまいてアジトに辿り付ければ金になるしぃ、とアクセルを踏み時速100Km/hに達してハンドル操作を誤ってドカン!ドンガラガッシャン!!

CASE-S0145) 御近所さんが中々貸してくれない高級車をちょっぴり拝借するなら、目立たぬ様に無灯火とする。うっかりパトカーに出くわしたが相手は田舎の襤褸パトカーだし振り切ればオッケー。それでこっそり返しに行けば何の問題もないしー、→100Km/h飛ばして逃げる途中でハンドル操作を誤りドカン!ドンガラガッシャン!!

ここには挙げませんが其の他のケースでは大半が所有者以外の人間が運転していて官憲司直にとっ捕まり引きずり出されて警棒で滅多打ちになる、ということになります(嘘)

まぁ、本気は兎も角、飲酒運転はちょっとやそっとでは考え難いですし、ヤクを決めてラリってというのもありそうにない。無免許で時速100Kmまで出すかと言うのも悩ましい。そうしますと、ケースS0119の、窃盗団が高級乗用車に狙いをつけて盗み出してアジトまで持ち込み海外に売り払って金にする明確な意思と目的と計画的犯行の下に動いた途中でハンドル操作を誤ってドンガラガッシャーン、その運転手は今頃アジトで水攻め鞭打ち、というのが創作物のストーリーとしては最低ラインなのでしょう。

因みに、昨今はイモビライザーだかなんだかの電子錠が自動車に装備され、建前上はキーを持たない第三者がエンジンをかけられず車両を盗み出せない、という事になっております。んが、例によって窃盗する側も考えるもの。昨今は、エクステンダーという秘密兵器で車両を盗み出すことができるそうです。

はい、イモビライザーを装備した昨今の車両では

・車両と車のキーの間で電波を交わし識別子を交換認証してエンジンがかかる。その際有効射程距離は1m前後
・そのキーが車両から1m以上離れていれば電波が届かずエンジンはかからない。

そ・こ・で!

・間に電波を中継増幅する増幅器(エクステンダー)を挟む。
・これで、車両とキーとの間の電波通信を中継し、識別子交換認証を行わせる。
・これにより、車両とキーが離れていてもロックを外しエンジンをかけて車両を持ち去ることができる。

(事例1) 高速道路のSAで車両所有者が降車してエンジンを止め車両をロックして厠へ用を足しに向かうところを跡をつけてエクステンダを差し向けて起動。すると車両のロックが外れてエンジンがかかり、相方が乗り込んでそのまま運転して立ち去る。
(事例2) 27時間のサーバー業務から疲れて自家用車で帰って来た車両所有者がポートに車両を停めてエンジンを切ってロックをかけて疲れた足取りで玄関を開けて入り施錠してキーをラックにかけてもぞもぞと靴を脱ぎそのまま廊下に倒れ込んで寝込んだところ丑三つ時にやってきた下手人が玄関扉にエクステンダを差し向けて起動。すると車両のロックが外れてエンジンがかかり、相方が乗り込んで車両を引き出し下手人も助手席に乗り込んで意気揚々と立ち去る。

という事が考えられます。技術的にはリレーアタック、というそうです。最先端のエクステンダ技術では、エクステンダそのものを何段も繋いで長距離を中継することも可能だそうです。

困った物です。

まぁ、高級車ならそうゆう電子錠なりイモビライザなりが標準ですので、その類の技で盗み出されることも考えるべきなのでしょう。


因みに、この

「盗まれる筈のない技術」

が法律上拙い扱いを受けております。

はい、これで、車は盗まれる筈がない。ですから

 オーナー「車を盗まれた。車両保険をおろしてくれ」
 保険会社「盗まれる筈のない車が盗まれたとはこれ如何に?
      アンタ、車両を売り飛ばして金にかえたうえに
      うちからも金をせしめようって魂胆だな!
      この桜吹雪に見覚えがねえとは言わせねえぜ!
      お前の悪事は全てこの桜吹雪がお見通しだ!
      助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!」

という筋書きのネタになりそうな出来事も御座います。爾後は一々裁判を起こさないとイモビライザー装備車を盗まれた車両保険金は下りないことになっている。困った物です。

そうしますと、今次事件の車両の所有者は、

 ・高級愛車を盗られた
 ・逃走時当て逃げされた家屋塀の修繕費
 ・JR東から随分との請求
 ・車両保険を受け取れない ← NEW

ということになります。

あぁ、そうそう、勿論今次の一連の損害は第三者の犯行で引起された犯罪が原因の被害ですので、所有者自身や車両にかけていた損害保険(対人対物無制限)では一切面倒を見て貰えません。請求された費用は実額マルっと全て車両所有者の負担となります。

もう踏んだり蹴ったり。


....と、飽くまでも所有者が盗まれた前提で話を構築してきましたが、実際のところ車両の所有者はまだ不明なのでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget