メインメニュー
PR
facebook

Re: 2日前の変な夢

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 2日前の変な夢

msg# 1.13
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/3/20 0:19
ゲスト 
整数値Xと次の数(X+1)との差分が X^3+3X^2*1+3X*1^2+1^3 - X^3で
3X^2+3X+1^3 ここから発生する数列と、別の整数値A^3とを比較すると
同じ数値になるのはX=0とA=1の時の1
3*0^2+3*0+1=1 1^3=1 
ただし1の組み合わせでの足し算引き算での組み合わせとしては該当数なし
次に同数になる事が無いがフェルマーの最終定理の3乗の場合として思考実験して
差分が近くなるのが X=8の時の217 と A=6の時の127 で最小の差分が1
Xが整数値の時の次の(X+1)の3乗との比較式に+1が有るので、現在分かってる最小差分1と合わせて3X^2+3XとA^3からは2以上の差が出るはず。

整数値Xで3X^2+3X の値が 切り捨てた値整数値AのA^3 と比較して2以上の差が出ることが証明田来たら、整数値Xと次の数(X+1)との比較ではフェルマーの最終定理の3乗でXが1変化した時にA^3にならないという第1歩にできるのではないか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget