メインメニュー
PR
facebook

Re: 極限ブラックホール[extremal black hole]

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

entangle1

なし Re: 極限ブラックホール[extremal black hole]

msg# 1.12.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2.1.1.1.2
depth:
16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/1 21:21 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 195
これはOK_like-mjさんに教えて頂いた事ですが
極限ブラックホール[extremal black hole]
という存在がある、と。

丸善出版のparity2009・6月号によれば
https://archive.fo/oYJ8v

『●極限ブラックホール[extremal black hole]
ブラックホールの巨視的性質は,質量,電荷と角運動量のみで決まる。
電荷があると,ブラックホールの質量はある正の値より小さくなれない。
この最小質量をもつブラックホールのことを,極限ブラックホールとよぶ。
電荷も角運動量ももたないブラックホールは,質量が減少するとホーキング温度が上昇し,ついには温度が無限大になって蒸発する。
これに対し,極限ブラックホールは絶対温度零度であり,真空のなかでも安定して存在できる。
角運動量をもつブラックホールについても,同様に安定な極限ブラックホールを考えることができる。』
と説明されています。

この説明では「極限ブラックホールは絶対温度零度である」ので「ホーキング放射はしない」というストーリーです。

しかしこの説明はひっくり返す事が可能であるように見えます。

つまり「電荷があると最少質量が必要になる」。
この制約の為にBHはホーキング放射で質量を減らす事ができない。
それはいいかえると「この最少質量BHは真空中で安定的に存在できる」という事になります。

そうしてその状態を言いかえますと「ホーキング放射をしないのだから、ホーキング温度はゼロである」と言い表す事ができます。

同様にして「角運動量に応じた最少質量をもつBHについてもその角運動量に対応した最少質量が必要である」と言う様に理解しますと、電荷をもつBHと同様の道筋でこのBHはホーキング放射が不可能である事になります。

従ってこのBHもまた「ホーキング温度がゼロである」と言い表す事が出来そうです。

さて電荷の話にもどりますと「電荷と言う存在と質量と言う存在は切り離す事が出来ない」という事を極限ブラックホール[extremal black hole]は主張している様に見えます。

つまり「どのような存在形式であれ質量がゼロでは電荷は存在しない」という事になります。

追伸
電荷をもったBHがホーキング放射でその質量をゼロにした、とします。

そうするとただ真空中に電荷が残される事になります。

それはまるで「アリスに出てくるチェシャ猫がにやにや笑いだけを残して消えていく」現実にはとてもありえない情景と同じになってしまいます。

さてそれで「質量が無くなったから」といってそのBHが持っていた電荷は消え去る事が出来ません。

なぜなら「電荷の保存則」があり、正負いずれの電荷をそのBHがもっていたとしても、その電荷が消え去る事は宇宙が許可しないからであります。

https://archive.fo/5FznB

追伸その2
Wikiの記述に以下の様なものがありました。
ブラックホールの熱力学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%86%B1%E5%8A%9B%E5%AD%A6

『・・・
第三法則
臨界ブラックホール[13]は、表面重力がゼロである。
表面重力をゼロとすることはできないということは、絶対零度の系のエントロピーは定数として定義できることを述べている熱力学第三法則と類似している。
これは,絶対零度の系が基底状態にあるからである。
さらに、ΔS は絶対零度でゼロとなるが、S 自身も少なくとも完全結晶ではゼロとなる。
これらの熱力学法則を破る評価実験は全く知られていない。』


「臨界ブラックホール」というのは
『素粒子や超弦理論の文脈でブラックホール物理学のより完全な全体像を提供します。』
という事の様で、超対称性理論を含む文脈の中で議論されているものの様です。

詳細については
SUPERSYMMETRY AS A COSMIC CENSOR
https://arxiv.org/pdf/hep-th/9205027.pdf

このような報告があります。

さてそれで、「臨界ブラックホール」というのは表面重力がゼロですのでホーキング放射をしない、という事の様です。

ほほう、しかし表面重力がゼロのBHは存在できないはずなのですが、、、このあたりはもう少し調べないといけませんね。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget