メインメニュー
PR
facebook

Re: 公表データの見方の件

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

entangle1

なし Re: 公表データの見方の件

msg# 1.2.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/18 14:04 | 最終変更
entangle1  常連   投稿数: 203
さて
http://fsci.4rm.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=23167

では「2月上旬での緊急宣言の解除はムリだろう」と言う話をしました。

それで、ここでは少し科学的(?)っぽく、確率の話などを織り交ぜてみましょう。

今日のグーグル予測で東京都を選びます。
https://datastudio.google.com/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M

それで上から3つ目のグラフの赤線に注目します。
赤色の線は16日から始まって下限いっぱいを感染者数が走った場合を示しています。

そうして、「その赤線より下側を走る確率を含めてそこを走る確率は2.5%である」とグーグル予測は主張しています。

さてそれでその赤線ですが
2月11日の数値は127282人
2月12日の数値は127723人
つまり12日には441人の新規の感染者の発生がある事を示しています。

・・・おお、なんと441人<500人ではありませんか!
これでめでたく政府目標はクリアされ、緊急事態宣言は解除される事になります。

ただしそうなる確率はほんの2.5%程度でしかない、と言うのがグーグル予測の主張ではありますが、、、。

追伸
上記結果は17日の予測モデルでのものになります。

そうしてグーグルは今後もいろいろな予測モデルを提示してきますので、そのたびに同様の手順でその確率を求める事になります。

ただし、今回検討した17日のモデルは2月上旬での感染者の発生がそれまで提示されていたものよりも比較的に抑えられている、という状況があります。

従って、今後提示されるモデルのいくつかでは下限の赤線を走っても500人以下の感染者数には到達できない、と言うものが現れる事が予想されます。

つまり「この確率予測も今後提示されるであろう、いくつかのモデルで行って見ないと妥当な数値が見えてこない」と言う事になります。



投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget