メインメニュー
PR
facebook

季節のたより 十二月 師走 春待(はるまち)月

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

minamiza

なし 季節のたより 十二月 師走 春待(はるまち)月

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/12/2 17:04
minamiza  一人前   投稿数: 2006
こんにちは

月が かわりまして 十二月になったので 新しく トピックスを立てます

最後の月です
師走 しわす です

「先生が走るんじゃないよ 旧暦の十二月のことを言うのだ」と 中学4年のころ 国語の教師から 教えられた  ちょっと にゃっととして ---- 

中4は 昭和21年 1946年  終戦の翌年  物が欠乏していた 敗戦の直後だから ---  なにもかも 乏しかった  紙も

試験の 用紙 問題が印刷されてあり 答を書く あの紙も
それで 裏も使った
名前は 右端に書くので そこを断裁して その裏を使った

国語の試験 答案を書き終えて 一息入れた  提出するには未だ早い  ひっくり返して 裏を見たら そこに 問題があって 答が書いてある  だれのものかわからないが ---  興味をひかれ 読んだ

そしたら そこの 裏の問題に 「意味を記せ」 で 「師走」 が あった
そして そこに 答が ----  なんと 先生が走ること とあり バッテンが ---,-

思わず 笑ってしまった ---- 間違うなよ と 言われて 間違った方を 覚えてしまうということは 間々 あることである  裏を また 使うなんて ありっこない 昔の話  もう 70年以上も前のこと  でも 忘れない

閑話休題  見たり 聞いたり したことを 感じ 考えたこと なんでも 書いてください

早朝 食堂前駐車場へりの木に ヒヨドリ が来て 止まって ついばんでいました




投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget