メインメニュー
PR
facebook

自分の闇と世界を動かす論理 

投稿ツリー

  • なし 自分の闇と世界を動かす論理  (OK_like-mj, 2020/11/29 22:24)

このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし 自分の闇と世界を動かす論理 

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/29 22:24 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 675
NHKスペシャル
"ある引きこもり死 - 扉の向こうの家族 -"
を見た

この問題の核心は2つある

① すべてを自分の問題としてしまうために
  解決不可能なループの迷路に入ってしまう

② 問題解決のための手段をもっていない

①が最もヤバイ

この社会を実際に、動かしているモノは
ほとんど多くの者が、機械的・何のためにスルの
って感じるような"論理"が支えているのに

最初の取っ掛かりで、好きになれない人が多い

なぜなら人の営みから、あまりに遠くにあって
無機質な印象を一度もってしまったら
到底近寄りにくいのだ

そういうのが好きな人などは、マニアのようで
訳の分からない事を言い、その世界を人々に
"開く余裕などない"、追求一点張りだから

たまたま、そういうマニアが引きこもったとしても
彼らは、②の抜け出す手段を手にしている

つまり"論理"という無機質なモノに
興味をもてたか否かが明暗を分けるのだ

"論理"の世界は奥が深く
熟達する中で、PCに出会えば
より強く生きる手段となる

解決不可能な自己の闇に吸い込まれる事なく
真の問題に向き合えるのだから

人が生きるとは
問題を解決可能な問いに変え
ソレを解くことなのだから

鉄道好きの面々も、そうした
論理の世界に深く入り込んだ者たちだ

論理という無機質な世界を好きになれた事で
ツブシが効くし、他の無機質なモノにも
怖気づかずに済み、自己の闇を追求するなんて
バカな道に進むことは回避される
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget