メインメニュー
PR
facebook

中華民族の偉大なる復興

投稿ツリー

  • なし 中華民族の偉大なる復興 (YMN, 2020/11/22 10:34)

このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし 中華民族の偉大なる復興

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/22 10:34
YMN  常連   投稿数: 982
 習近平が掲げる「中華民族の偉大なる復興」というのは、中華民族には昔に栄華の時代があり、それを復興しようということなのでしょう。
それはいつのことか定かでありませんが、昔の中国に封建制以外の体制があったとは思えず、それを指すようです。
資本主義より進んでいる体制ということになっている中国で、目指すのは封建時代の昔というのも妙な話です。

 別に真似したわけではないと思いますが、Make America Great Again というのも通じるものがあります。
アメリカが何の問題もなく文句なしで輝いていた時代は、たぶん無いと思います(そもそもそんな国がありうるかということにもなりますが)。

 多民族国家で中華民族だけをピックアップするのも問題でしょう。
中国の中における中華民族は特別で、さらにはそれが世界の中における中華民族ということに拡大解釈する野望が隠れているようでもあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E5%B8%9D%E5%9B%BD
----引用
第三帝国(だいさんていこく)は、古くからキリスト教神学で「来るべき理想の国家」を意味する概念として用いられた。第三の国とも。国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)による呼称が有名。
【中略】
「Drittes Reich(第三帝国)」は、神聖ローマ帝国を第一帝国、ビスマルクの帝政ドイツを第二帝国とし、その後を継ぐドイツ民族による3度目の帝国として国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)統治下のドイツ(ナチス・ドイツ)で用いられた[9]。
----引用終了

 過去に結び付けた巨大帝国の復活という発想は自然発生的なようで、正当性は過去との繋がりにおいて発生するということによるようです。
それにしても21世紀の今頃、ローマ帝国、モンゴル帝国、大英帝国さらには大日本帝国などの復活を唱える人はほぼ皆無でしょう。
現代日本人の殆どは「国の大きさは今のこの程度で良い」と思っているでしょうし、中国人の多くはおそらくそれが理解できていないと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget