メインメニュー
PR
facebook

Re: 安全帯の規格が原則フルハーネス型へ(2022年1月1日まで)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし Re: 安全帯の規格が原則フルハーネス型へ(2022年1月1日まで)

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/11/10 23:38
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1126
ハーネス型安全帯で自転車が転倒した事例について続報が入りました。ハンドルではなかったそうです。
今までの胴ベルト型安全帯はベルト位置の腰巻きだけなのですが、ハーネス型は衝撃を分散するために腰位置から両足の付け根をカバーするように股位置に廻すベルトが付くタイプがあります。
https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000473567.pdf
の腿(もも)ベルトが緩んでいて、自転車のサドル高さ調整の部分に引っかかったそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget