メインメニュー
PR
facebook

Re: 謹んで感謝

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Re: 謹んで感謝

msg# 1.3.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/10/26 22:34 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 637
信州が出たついでに
私は、大学1年の頃サイクリング部でした

群馬の釜飯で有名な横川を抜け、碓氷峠の頂上の牧場で
搾りたての牛乳を飲み、帰りはどこかの駅から
自転車を袋詰めして帰ったのではなかったか

碓氷峠は、登り甲斐があった覚えがありますが
ただ先輩の後を付いて行くだけでしたから
ただ頑張るだけでしたが

今思うと、私の自転車は鉄フレームの重いヤツで
高校の時、友人2人と、舗装される前の
ジャリ道で足尾を抜け、いろは坂を抜け
日光まで行き、華厳の滝を見たり、東照宮見たりして
有名だった旅館で一泊したときに乗ったのを
そのまま使っていましたが、先輩の中には
あの細いタイヤのCrMo鋼の車体のヤツでしたから
スイスイ行けたっていうのも、あったのではないか
自分は、割と高価なそういうヤツを買うなら
もっと買いたい物理や数学や生物の本がありましたから
やっつけで、済ませたって訳で
まあ、楽しめればイイやってだけでやってましたが
今、碓氷峠の急な斜面が舗装されていて
そこをジグザグ走法したのを思い出しました

医学部の人には縁があって、下宿にも2人いて
一人は、母の実家の近くの人でしたし
サイクリング部で世話になった先輩の下宿では
伊丹十三だったかが、かつて、描いていた画風の
線画風の女性の絵が描きかけであるのを見て
驚いたり、自主ゼミでベクトル解析を一緒にやった
基礎医学へ進んだ女性からは、後々私の人生で
しばらく影響し続ける
"武谷三男"の"弁証法の諸問題"を教えてもらい、
代わりに小針晛宏の名著"確率・統計入門" を
しばらくお貸ししていました
武谷から羽仁が出るのは必然で、しばらく
この2人の影響は、会社に入社しても続いていましたが
会社のよい影響で、なんとか脱出できました

帰りの線路で、新幹線に乗った記憶が無いので
きっと軽井沢を抜け、小諸とか乙女で小梅線に
乗車した可能性が高いと思います

小梅線だと清里を抜け、小淵沢で中央本線に接続し
甲府、山梨、大月と行って八王子で
八高線で高崎まで行けば、両毛線で教養部のある
前橋までつながります

今まで、両毛線か横浜線や新幹線しか乗車した
経験がないと思ってましたが
大学1年の峠越えサイクリングでは
小梅線と八高線も乗っていたんですね
小梅線の記憶はほとんどありませんが
うっすら八高線の記憶がある感じです

横道に逸れましたので
これくらいにします
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget