メインメニュー
PR
facebook

ゴールドベルク変奏曲

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし ゴールドベルク変奏曲

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/10/22 12:41
Chryso  スタッフ   投稿数: 6222
ピアニスト、グレン・グールドの評伝を読んでいるところ。

なんでもコンサートの時の咳払いとか、ちょっとしたノイズが気になるので、コンサート活動はやめてレコード主体になったとか。
その割には、演奏中に、自分で歌ったりしますが(笑)CDにも注意書きで、これは本人の声であり、ノイズではないと書いてある。

バッハの「ゴールドベルク変奏曲」が有名ですね。
しかし、この曲はグレン・グールドがレコードにして有名になったそうで、それ以前にはそれほど種類があったわけでもないそうです。
そういう曲とか、あるんでしょうね。

なんでもバッハの時代は、演奏するのは常に新作で、だから多作になり(そうでないと食えない)、そして作曲者が亡くなってしまったら顧みられなかった..そうです。
個人の残した曲を、演奏することもない。バッハあたりから、作者が亡くなっても楽譜が残っているので、演奏可能になったとか。
楽譜のない時代の音楽は、結局は後の人の想像によるもの、のようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget