メインメニュー
PR
facebook

実物大の動くガンダム

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし 実物大の動くガンダム

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/10/20 23:03
YMN  常連   投稿数: 982
https://www.youtube.com/watch?v=4MTDywhoGxo
https://www.youtube.com/watch?v=q6qPwmhugCE

 横浜の実物大の動くガンダムということで、その構造に関心が向いてしまうのは性というものでしょう。
外側にあるのがGドックで、その中にそれからせり出る台車のGキャリアがあり、Gキャリアはガンダム本体を腰の部分で支えていて、その部分は上下に動き、足は常に浮いているようです。
自立したロボットには程遠く、動く建造物といったことになるでしょう。

 これでも強度や剛性などかなり大変そうで、本当に自分の足で自立して歩く実物大ガンダムとなると21世紀の間(あるいはその先も)は無理な感があります。

 東京ディズニーランドで、パレード中のフロート(山車みたいなもの)の斜めにつき出て中心軸回りに回転する円筒が折れる事故がありました(幸いけが人はあませんでした)。
動きが地味で一見すると大したストレスがかかるようには見えませんが、円筒の上になったときには引っ張り、下のときは圧縮の繰り返し加重がかかることになり、金属疲労を起こしたのでしょう。
同様な形でシャープペンシルとかを何10年回しても折れることはなさそうで、大きいものは何かと大変になります。

 トンデモ珍説という見解が大勢ですが、巨大な恐竜が生きられるはずがなく、当時は重力が小さかったのではという仮説があります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget