メインメニュー
PR
facebook

President Trump COVID-19 感染の意味を紐解く

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし President Trump COVID-19 感染の意味を紐解く

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/10/3 8:13 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 434
習近平さんが、身の保全を守り切っているのに
Trunmpさんが感染したり
英国のPrime Minister Boris Johnsonさんの感染が
自由主義の何たるかを象徴していると
見ることもできる感じですが

一旦、脇道に逸れますが
USAの大統領執務室が、White House
英国の首相執務室は、ダウニング街10番地
(10 Downing Street)で
USAの別邸が、Camp David
英国では、チェッカーズ(Chequers)
であることを、英国首相のwikiを見て今回知り

あの有名なタータン"チェック"が
George IVのEdinburghというScotland王国の首都訪問を
契機に始まると知った
そのタータンも、Mozartで有名なSalzburgでも
見つかっていて、"ケルト"起源を思わせるが
現在では否定されている

何れにせよ、英国の独特のセンスというか
感性なるものの起源が、こうした"いいとこどり"を
あらゆる分野で徹底する風なのが

首相周辺の名称にもあって、びっくり

逸れついでに、"Trinity"って言えば
キリスト教の三位一体のことですが
物理方面では、英国のSirの数学者Atiyahの出身が
oxfordのTrinity Collegeって思っていましたが
cambridgeのであることが分かりました
Sir Isaac Newtonが微積発見で
数学者とも見なされ、ここが物理のGalireo精神を
曖昧にしてしまう弱点にもなっています

脇道から主題へ復帰しますが

一応、私たちレベルの感覚では
やっと仲間入りしたね
これで、俺たちの痛みを少しは分かろうってもんだ

というような意識を国民がもってしまうと
選挙戦が、さらに有利に進む感じもしますが

もっとも、USAの将来を託す人には
もっとUSA全体の風や、矛盾の集約があるのは
明らかで、そんな小さなことで動くものでも
ないでしょうが
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget