メインメニュー
PR
facebook

虫について

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし 虫について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2020/9/27 11:33
OK_like-mj  常連   投稿数: 675
虫と一言で言っても、いろいろいますし

虫と人とのかかわりも、いろんな切り口があります

あのジブリの王蟲もそうですし

ハムナプトラ/失われた砂漠の都では
大量のスカラベに襲われる場面が登場して
怖いイメージをもってしまいますが
実際のフンコロガシにそうした習性はないらしい

バッタや蝶が空を埋め尽くすような光景は
その大群に包まれ呼吸困難になる場面さえ想像し怖いが
そういう話しはなさそうだし

あの養老孟司さんが
あれだけ一般的な思考をめぐらす人でありながら
虫(ゾウムシ)集めに世界を訪れ、膨大な標本の
コレクションにしているのは
論理の世界とのバランスになっていると感じます

一方の世界だけでは、空しいですからね

芋虫を食べてしまう民族は結構いるようですし
セミとかも食べる人たちはいます

でも、慣れてないせいか
食べるとしたら、虫ではなく
肉汁したたるステーキか
精々、サンマの七輪で焼いたやつとか
本マグロの刺身や赤貝、蜆、蛤は
万人受けするのは間違いないでしょし
私も、その口です

イメージとして食えるものに大量に襲われたら
食ってしまえばいいが、食えないものでは
対処のしようがないですからね

友達になれるような奴は、まだいいのですが
無口な、独自の動きをする奴は、そのままに
しておきたいです
大量発生して、逃げ場がなければ
あるいは食うことも視野に入れるかも知れませんが
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget