メインメニュー
PR
facebook

Re: まだ幼いころ、誉れ高き美人にであう

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Re: まだ幼いころ、誉れ高き美人にであう

msg# 1.1.1.1.1.2
depth:
5
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/26 23:58 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 640
芥川と言えば
小学校の頃、全員が、地獄に垂れ下がった
蜘蛛の糸にぶら下がった絵を描かされました

私は、公式なスポーツは、ほとんどしませんが
当時、鉄棒が流行っていて、棒の上に座って
そのまま後ろに倒れるけど、足が棒にうまく絡まって
見事着地するヤツができました
中には大車輪できる人もいたり
そのまま着地せずに、回転したまま再び棒の上に
座るヤツは、確か出来なかった気がします

6年生は、3階建ての木造校舎の3階でした
そこから飛ばす紙飛行機が好きで、なんども
やっていた記憶があります

私の家は、結構奥行きのある神社の境内の中に
あります
私の家の右隣りは、結核病棟を近所の小高い丘の中腹に
もたれていた小さな病院です
左隣りは、てんぷら屋をしていた時期が
ありました
奥の方へ行くと太鼓橋の手前に、駄菓子屋があったり
昔は、太鼓橋の先で映画をやったことも
あったと聞きますが、私が生まれてからは
一度も見た記憶はありません

そのあたりには、神楽堂のようなものがあって
まあまあ広く、ドングリの実がよく落ちてました
中学生になっても、その辺の地面に石で
大きな枠を描き、川や橋を描き、四隅に
陣取った友達と、平な小石を指で弾いてする
遊びが好きで、またやろうよと暗くなる直前まで
何度も、やった記憶があります

銀玉鉄砲もよくやりました
何回も拾っては、撃ち合いをしました

また、プラスティックの円盤を竹とんぼの
ように、紐を引くと、かなり高く飛ぶヤツも
好きでした

家の2階へ上がる階段でスパーボールを落としたり
5cmくらいの径のスプリングのおもちゃは
生きてるみたいに、階段の一番上から交互に
階段を次々と降りる様子も好きでした

また、軟式テニスのふにゃふにゃなボールで
素手とバットで野球は、よくしましたが

中学に入ると、野球部の連中は
軟式の当たると痛そうなボールで、強がった風に
見えましたが
野球部とサッカー部に友人がいて
彼らは、山に登るのが好きで、何度も誘われ
よく話しにはのったのですが、一度も行きませんでした

私が登ったのは、近所の低い水道山で
ジャコビニ流星群というのを見ようと
父の知り合いから調達した反射望遠鏡を担いで
登りましたが、見た記憶がありません

つい最近も、自動追尾型の赤道儀のやつが
結構安く買えるのを調べたのですが
それより、ずっと高精度の本物の大型望遠鏡を
Net経由でリモート操作できる事が分かりやめました

持論ですが、野球は軟式テニスボールに限る
変化球は出し放題だし、グローブはいらないし
当たったって痛くないのがいい

今思うと、スポーツ発祥の地、英国の考えに
近いスポーツ観だった気がします
クリケットの試合の合間に、ティータイムが
あったりと、楽しむのが本来のものだった訳で

硬球なんて、頭に当たれば死にますからね

なんで、そこまでスルのって感じです
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget