メインメニュー
PR
facebook

自由主義経済の行き着く先

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし 自由主義経済の行き着く先

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/13 11:48
OK_like-mj  常連   投稿数: 361
まったく、自由に商売することを考えるなら

安い労働力で、飽きずに正確な作業をこなせる
労働力市場を求めて、後進国を次々に世界の工場に
していくのは明らかです

でも、今の時代他国の国民を食い物にする事など
あってはならないし、彼らの労働環境や
衣食住のレベルUPも同時に向上させる事で
彼らが次第に購買力をもつと同時に
権利意識も育ち、次第に低賃金って訳にも行かなくなる

つまり、この過程は何れ飽和するのは明らかです
つまり、Global化は飽和します
そうなると、最後には、本来の母国に戻るのか
多くの時間を過ごした国の人になってしまうか
日本発のGlobal企業の多くは、本社は日本に
あるのでしょうから、飽和したなら
他国での作業は、売却し、その国で独自の発展に
貢献すれば、お互いのためです

でも、この一緒に働いた他国の仲間とのつながり
を多くもつことは、その世界中に張り巡らせた
信頼の networkは、商売にキット生かせます

つまり、自由主義は
すべての世界に同じレベルの社会構造を生む
ような必然的流れで動き、最終的には
世界は、networkでつながって、すべての人に
役立つものは、アッと言う間に世界のすべての
国民が使えるものになるような
そういう世界へ向かうしかないって事で

これは、いい事でもあると思います

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget