メインメニュー
PR
facebook

Re: 謎の種子の謎の趣旨

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Re: 謎の種子の謎の趣旨

msg# 1.6.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/9/7 23:48 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4129
んで、今次謎の種子の一翼を担っていたかどうか判りませんが、件のAMAZONが以下の様な対策をとるとのこと。

Amazonが「謎の種子事件」を受けて海外業者による植物や種子の販売を禁止

そもそもが種子なり植物なり果実なりはうっかり輸出入すると大抵の国の防疫にひっかかるもので個人でも法人でも公人でも滅多に交易のネタにしては不可ないとされています。ぇぇ、

こうゆう容赦のない事例

も御座いますものでね。機内食はちゃんと完食せねば。小学校時代に給食を食べるのが遅くて引っ叩かれた私は飛行機に乗る時には戦々恐々としなければ。

皆様もどうぞ御留意の程を。


おまけ。

防疫上は無闇矢鱈に種子なり植物なり果実なりを国境を跨いで持ち運ぶのは禁忌であるところですが、昨今はこうゆう事情で持ち運ぼうとする事例もある。

中国人はなぜアメリカでトウモロコシを盗もうとするのか?

他国の種子、この際は遺伝子組み換え種子の高級高度な製品を持ち出そう、中国に持ち込もうということで、生産国にしてみれば憤懣やる方ないですし受け入れ国にしてみれば大歓迎ということになります。或いは日本の優良な苺の種とか和牛の種とかも日本から持ち出そう自国に持ち込んで生産して日本をノックアウトマウスしようという国もあったりするので、そのあたりも用心しなければなりません。

ですから、単に中国から、という事だけでなく、うっかりアメリカ発送の種が届いたとしたら、それは別の国のエージェントがワンクッション置くための仕儀で、配達された夜にMen In Black がやってきてアジア系の訛の列島倭語で

 「ソレ、ヨコシナサイ」(パン!....ドサ....)

という事もなきにしもあらずだと存じますと、困った者です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget