メインメニュー
PR
facebook

Re: ループ量子重力理論と超弦理論

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Re: ループ量子重力理論と超弦理論

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.2
depth:
20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/13 12:17 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 372
室温という条件だけの実現なら
とても高圧下だけれど、ほぼ室温近くまで
臨界温度が迫っています

ただ、ものすごい高圧かけるために
系の構成は、ダイヤモンドの尖った先端の
ようなとても狭くてエリアの拡大が大変そうな系でやられています
それでも、人々の実現への挑戦は
あらゆる可能性に手掛かりを求め挑戦が続いています

そうした系を何mもの配線上に封じ込めるという
技術的課題が難問なのでしょうが
一番の根本問題の"温度の壁"目前なのですから
可能性は開かれた状況にあります
wikiによれば
水素化ランタン化合物が170GPa(170万気圧)の超高圧下において
250K(-23℃)で超電導状態になることを
ドイツのマックス・プランク研究所が発見し
Nature(2019年5月23日号528ページ)で報告した

を最後に、捏造が続いているとあります

本気の画期的展開が起こっている最中には
そうした捏造はあったとしても誰も見向きもしません
誰だって、本物のすごい展開の方を注目しますからね

捏造に目が向くって事は、本物の画期的展開が
立ち止まっている証しです
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget