メインメニュー
PR
facebook

機械工作の変遷

投稿ツリー

  • なし 機械工作の変遷 (東 遥, 2020/8/10 11:48)

このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 機械工作の変遷

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/8/10 11:48
東 遥  スタッフ   投稿数: 4479
私はどちらかというと御人形さんで遊ぶよりも機械弄りが好きで

 「変な子」

と言われていたものですが。はい、釘を打つよりは穴を穿ちボルトとナットで締結する方が好みでした。

で、その際に教わったのは、

 ワッシャを入れろ

では御座いました。直にボルトとナットを締結物に接触させるのではなく、ワッシャをはさんで締結する。んで、そのワッシャを巡る昨今のお話。

新入社員に「ワッシャーが割れたのでください」と言われた→スプリングワッシャーはもう使われなくなりつつある?

そうか、もう、そうゆうものがあるという事を知らない世代なのでしょうかね。スプリングワッシャ、あるいはバネ座金、軸方向の応力をかけてボルトやナットの回転を防ぎ緩みを防止するものなのですが、そうか「割れた」ですか。

....と感慨深かったのですがギッチョン、その後の解析では

 ・あまり効果はない
 ・条件によっては却って緩みやすい

そうで昨今は使われなくなった、んだそうで御座います。そうだったのか。

常識は移ろいゆくのですねぇ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget