メインメニュー
PR
facebook

COVID-19 国内の情報整理

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし COVID-19 国内の情報整理

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/8 10:36 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 372
今まで、基礎的内容重視と考えて
"生物学・生物科学"に投稿しましたが

やはり、"メディカル・サイエンス"だろうと思い至りました

IPS細胞の山中伸弥さんのサイトの
"感染様式や対策に関する論文
https://www.covid19-yamanaka.com/cont4/14.html
が普通に考えると、内容的に信頼性の高い情報と
思われがちですが
そこに登録されている論文は、海外情報も多く
日本国内で、抗体保有者の調査が8/8現在
すでに多数実施されていると思われるのに
その結果を信頼のおける形の論文で知る事が
できません

唯一、日経メディカルの
"PCR・抗原・抗体検査をどう使い分ける?"
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t344/202005/565708.html

"新型コロナウイルス感染症に対する検査の考え方"
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_kensaguide_0526.pdf
の要点の報告がなされている

ポイントをいくつかに分ける

【抗原検査キット】
① 抗原検査キット"エスプライン SARS-CoV-2"が
承認・保険収載された(5/13)
② 鼻咽頭拭いを使う
② 約30分で陽性・陰性を判定できる
③ PCR検査と比較した
陽性一致率は66.7%
陰性一致率は100%
つまり、本当は"陰性"なのに
"33.3%"の方が"陽性"と表示されてしまう
多く見積もってしまうのだから問題ない
【特異抗体検査】
① イムノクロマト法による定性検査が複数存在する
"血中抗SARS-CoV-2抗体検査キット4種の性能に関する評価結果"
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/2019ncov_kits_0520.pdf
② 血液を使用
このため、採取時の感染リスクが低い
③ 特異抗体の産生には通常
感染後2~3週間の期間が必要であり
感染・発症していても抗体検査で陽性にな
らない場合がある
④ ソフトバンクグループが、44000人を対象に実施
したのは抗体定性検査だが
0.43%に当たる191人が陽性

エスプライン SARS-CoV-2が保険収容が5/13なのに
ソフトバンクのような大規模検査の報告がまだない
それでも、少なく見積もってしまうとしても
特異抗体の検査の0.43%という値は
西欧や南米での感染死亡者に比べた、日本の
死者数の意味を説明できない

武漢のS型(先祖型)とK型(先祖型から変異した)
で日本が集団免疫になったとする記者会見
緊急記者会見『新型コロナウィルス・第二波は来ない』
https://youtu.be/gsN4cVGatdU
の先生方は、どのように理解されるのでしょうか
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget