メインメニュー
PR
facebook

Re: 台風2(7/31時点)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし Re: 台風2(7/31時点)

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/1 0:22 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 943
皆様今晩は、梅雨の大雨で河川氾濫が度々発生しましたが、台風が今年は今時点で2つそして今日日本時間で0時に7月の台風ゼロを記録したそうです。
7月台風発生なし=統計史上初―気象庁|ニフティニュース
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-746028/
> 南シナ海の中国・海南島近くにある熱帯低気圧が31日夜までに台風に発達せず、気象庁の1951年の統計開始以来、7月の台風発生が初めてゼロとなった。今年は5月12日にフィリピンの東海上で1号、6月12日に南シナ海で2号が発生しただけにとどまり、7月末までの発生回数は1998年の1回に次いで、2番目に少なかった。

 台風は減っていても梅雨時期の洪水被害は多発それも数十年に1回とか(今現在河川の治水はとりあえず全国で格差を生じさせないよう50年に1回の整備は終わり、次の目標として80年とか100年に1回に着手中)、コロナウイルスの影響で経済が自粛して、青空が見せれるようになったあるいはPM2.5が減ったとか、まさかとは思いますが中国が南沙諸島を埋めたせいで海流など気候に影響したとか何の影響かは分かりませんが、
 この元発言にあるように去年は1号が早すぎてと最終号が遅くての日付がえらいことになっているのとは対照的な流れです。
 ただし台風が少ないと言っても、台風になった数が減っている分高温の海水エネルギーが溜まっていてその分強い台風が襲ってくる可能性もあり予断はできないと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget