メインメニュー
PR
facebook

ノセタラダマス

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし ノセタラダマス

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/7/23 13:27 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4059
人をノせて騙して本を売りつける、そうゆう暗喩だか隠喩だかあったのかどうか。

はい、旧世紀....こんな言葉を使える様になるとは感慨深い....の末を目指して人類が滅亡するという予言が話題になりました。

 
 L'an mil neuf cens nonante neuf sept mois
 Du ciel viendra un grand Roi deffraieur
 Resusciter le grand Roi d'Angolmois.
 Avant apres Mars regner par bon heur.
  1999年、7か月、
  空から恐怖の大王が来るだろう、
  アンゴルモワの大王を蘇らせ、
  マルスの前後に首尾よく支配するために。


所謂ノストラダムスの大予言で一番有名なものとされる四行詩、その中の「1999年7月」と読まれるべきとされる箇所が余りにも具体的過ぎて云々というものでは御座いました。

はい、これを本格的に日本に紹介し、またこれをテーマに上梓してベストセラーになった五島勉氏が先月中頃にお亡くなりになったそうでございます。御冥福をお祈りする次第。

ちなみにこの「ノストラダムスの大予言」の最初の巻が西暦1973年に刊行され、翌年にはノストラダムスの大予言 (映画)も上映され、なんと往時の文部省が推薦のお墨付きを与えていたそうな。いーのか、それで。

まぁ、往時は石油ショックとか公害とか先行き悲観要素が山積みでしたし、前年には「日本沈没」の劇場版も公開されていたそうですので、こうゆう予言めいたもの?が宜しかったのでは御座いましょう。

因みに日本沈没2020なるアニメが世界で評判を呼んで

 ・日本人類とはこんなに酷い奴等だったか
 ・日本には行きたくない

という感想が出ているそうで御座います。徹底的に日本をディスる内容なのか?なにも態々五輪の年の五輪の直前、世界万国の皆様が集うのに合わせてその様な作品を狙って出さなくても、という御意見も御座いますがさて。まぁ、来年だか再来年だそうですのでプロデューサーさんだか企画者さんだかの企みもあてが外れた、という事なのでしょうか。

さて、次のバッチ、9月1日分だ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget