メインメニュー
PR
facebook

Re: ざいたくきんまー

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし Re: ざいたくきんまー

msg# 1.3.1.1.1.1.1
depth:
6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/15 8:42
Chryso  スタッフ   投稿数: 5822
オンライン会議で、一眼レフカメラを使うにはキャプチュアが必要で、それが9000円くらいするというのでためらっていたのだが。

画面に企業のロゴがはいるけど、SparkoCamという無料のソフトで実現できるようです。このロゴはよくある話で、金を払えば消えるということ(笑)

いまのところ、ニコン、キャノン限定。機種に制限あり。
REVISON UPの履歴をみていると、対応機種が徐々に増えてきているのがわかります。

ニコン、同社一眼レフ/ミラーレスのWebカメラ化について解説 Windows向け 社外の汎用ソフト「SparkoCam」経由で
https://app.getpocket.com/read/3025705005

サイトにいって、ソフトをダウンロード、インストール(WINDOWS10限定)して、カメラ(ニコンD80、古いが動画対応した最初の一眼レフ)をUSBケーブル(カメラの付属品)で接続したら、簡単すぎるほどにこのカメラを認識しました。

いわれるとおりにAFはきかないので、MFで使うわけですが、そもそもオンライン会議だとオートフォーカスは基本的には不要です。

どれくらいの画質になるものか、今度チェックしてみようかと。なお、PCに接続するとバッテリーばか食いだそうで(このカメラのオーナーは同居人)別売のACアダプタが必要なようです。

ACアダプタがあればこのカメラでタイムラプスもできる、ということで、同居人と費用を折半しました。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget