メインメニュー
PR
facebook

Repubblica Italiana "Codogno"から見える真実

投稿ツリー

  • なし Repubblica Italiana "Codogno"から見える真実 (OK_like-mj, 2020/7/4 13:44)

このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Repubblica Italiana "Codogno"から見える真実

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/7/4 13:44 | 最終変更
OK_like-mj  常連   投稿数: 250
この投稿は
AmericaのTexas州Austin在住の
Tomio Petrosky先生のサイトに投稿したものです
------
COVID-19の嵐の中
人々は、助け合い、裏切り、生々しい現実を突きつける

人類は、こうした感染症の試練で
何世紀にも渡り多くの犠牲を払い、乗り越えて今がある

NHKの番組で、イタリアでパンデミック発生の原点の街
"コドーニョ"の神父さまの
"なぜ、神はお見捨てになられたのか"とおっしゃった言葉
人々があまりにも多く、犬死にする中で
人々に掛ける言葉を失った神父は、最後に
"マスクを外し、相手の目を見ることしかできなかった"

人が人としての希望を託すのは
最後は、普通の生活では見向きもしない
冷徹な真理、しかも、それが人々の幸せの源に通じる真理をもつ
"数学"や"物理"のようなもの以外には
古代人が残した壁画のような
目の前の現実から抽出した"希望"以外ない
それ故、そうした道を極めようとする者は、人としての道を
踏み外さない"希望"の根源が身近にあるのだ
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget