メインメニュー
PR
facebook

特別定額給付金申請書

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 特別定額給付金申請書

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2020/5/20 19:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 5945
区から郵送で特別定額給付金申請書が届いた。
オンライン申請のためにICカードリーダーを新しく買うのも馬鹿らしいし、そもそも、ものが不足気味らしい。
それにオンライン申請の場合、自治体の職員が住民基本台帳と突き合わせてチェックするので時間がかかるという話。結局は郵送のほうが早いらしいです。

で。届いた申請書をみると、私を世帯主にして、あらかじめ名前、続柄、生年月日が印刷してある。
これは住民基本台帳をベースに印刷したもので、建前上、間違えないようになっている。これが速さの理由ですね。

で、この記載に間違いがあったら、朱書きで訂正することになっている。セーフティネットというものですね。ここを自由形式に書かせると、間違い頻出ですからね。

話題になった、間違えやすい話。
「希望しない」人は、各人の横にある□にチェックを入れることになっているが、当然給付希望にもかかわらず、ここにチェックしてしまうケースがあるらしい。

文書を処理する自治体の職員側にたてば、希望するのは、デフォルトで同じ世帯に住む人間全員、そうでない場合は「希望しない」チェックをみて、はじいていけばいい。もし、記載(印刷)に間違いがあったとしても、それは住民基本台帳が間違っているわけであって、文書を処理する人の責任ではない。そうした、事務処理上の理由でしょうね。

というわけで、所定事項を書き込んで、本人を証明する書類、口座の書類、それぞれの写しを貼り付けて、コピーとって、本来は同封されている封筒(郵送料むこうもち)で送ればいいはずだが、確実性のために郵便局にいって簡易書留にして送りました。


***

ちなみに、この様式、雛形は総務省にありますが、各自治体の事情によって変わってくるみたいです。
雛形では、下水代を払っている口座なら書類の添付は不必要、になっていましたが、当区はそういう文言はみつからず、写しを添付しました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget