メインメニュー
PR
facebook

Let's 9月入学・始業!(COVID-19)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Let's 9月入学・始業!(COVID-19)

msg# 1.20
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/4/26 1:56 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4060
はい、この分ですと緊急事態宣言の期限の5月6日までに収まるのは無理筋じゃね?というのが昨今巷で言われて政界からもアドバルーンが上がり財界からは兎に角予定通り解除しろという要請が上がる今日この頃。

実際、5月6日をもって文明・文化・経済活動を再開したらあっというまに焼けぼっくいに炎がついてイタリアや米国や英国以上の惨状を呈することは明らかな状況の今日この頃、皆様益々御健勝の事と存じもうしあげる次第。

....なんか、例の8割減、達成できてなくね?で、期待通りに2週間で新規罹患者数減ってなくね?このままじゃホント、あと1ヶ月、2ヶ月ぐらい延ばさざるを得なくね?

という事で済崩し的に言われるのが、

 「この際学校は8月一杯まで休みにしてだな、
  9月入学・始業にしなくね?
  済崩しでもう国際万国共通基準に合わせね?」

休校長期化なら「9月入学」も選択肢の一つに、文科相「あらゆることを想定」

日比谷高校生が9月入学を提言→日本中で爆発的に賛同広まる→文科相が本格検討!世界標準実現なるか

まぁ、このままグダグダで授業をなあなあでやっていったら粗悪品質の労奴ばかりになって、高等学校・大学は自由企業に低廉高品質の労奴を提供する本来の役割を果たせず負った義務と責任に応じる事ができないなら非国民だと思えば政財界も確り検品した労奴を得られる期待を以ってうっかりすると首肯するところでしょうし、労奴生産の足腰であ小中学校も相応当然の対応を取らねばならない。とは知人の御言葉で御座いました。ぇぇ、さっき態々架電頂いて御提言いただきましたよ。暇なんでしょうね、きっと。私はもう次のバッチ流さなければならないんですけど。

本気はともかく、学校関連の法律のあちこちを変えなければなりませんけれど、さて、どうなることやら。


おまけ。

実は明治期の日本は9月入学でした(爆)。
ぇぇ、欧米列強を手本に国家を建築し殖産興業富国強兵策を布いた頃は9月だったのです。
 ・1886年徴兵制が改正され徴兵対象者の届出が9月1日から4月1日に変わる
 ・それを見て危惧を覚えた高等師範学校が入学を4月1日に変える
  そのまま放置しておくと質実剛健優秀人材を陸軍に取られるので
  先んじて試験を行い優秀な輩を抑えておけ
 ・尋常師範学校がこれに続く
 ・1900年より小学校の入学時期を4月1日とする様法律が改正され、旧制中学も追随。
  爾後暫く小学校・旧制中学は4月入学
  旧制高校・帝国大学は9月入学となる。
 ・1919年に流石に拙いとみた文部省の指導で旧制高校が4月入学に変更
 ・1921年に帝国大学も4月入学に変更。
  爾後日本では桜の季節の入学が一般的となった

のだそうで御座います。9月入学は昨今従前より議論されてきたものですが、今次この際は済崩しで欧米列強に合わせるのも考え物かも知れません。或は本来の姿に立ち返ると言うべきか。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget