メインメニュー
PR
facebook

Re: 防疫の科学(COVID-19)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Re: 防疫の科学(COVID-19)

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/29 7:11 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3964
で、その頃日本以外で言われているのが、

 「何で中国と交流が深い日本の感染者が少ないんだ!?」

遥かに遠いヨーロッパやアメリカが御覧の通り惨憺たる有様であるのに。ある意味義憤とも怒りともとれる表現で問われるところでは御座います。

或はこうゆう記事。

「日本のコロナの謎」 検査不足か健闘か、欧米注視

は、まぁ、兎も角、

What the U.S. and Europe Can Learn From Asia’s Two-Month Virus Battle

んで、グラフ中に日本の数値がはいっていないのは何故だ、というところに刺激されていろいろと妄想が捗る模様。まぁ、このグラフは確認された罹患者数が100人を越えたところで左端を揃えてますからねぇ、3月上旬の日本は....とこちらを見ますと、日本は3月1日時点で256人になってますがな。むぅ。何故だ。

んで、俗に日本国内でも言われているのが

 ・五輪に備えて罹患者数を減らしたい
 ・其のために検査対象を厳しく制限している
 ・渡航歴有り又は濃厚接触者以外はPCR検査禁止!
 ・そもそもダイヤモンドプリンセスの罹患者数を除外してるじゃないか

それゆえにみかけの罹患者数こそ敢えて少なく見えるが絶対等級実際の罹患者は3月1日時点で絶対にもうとっくに万を越えてるぜコレ、という御説を言う事ができるのでしょうか。

まぁ、そんなこんなで

ブルームバーグの5日前の記事で「日本の検査数が少なく感染者の発見が不十分だから」という理由でグラフから日本を除外したというツイートが拡散される←類似グラフと比較した場合ベルギーもスイスもオランダもノルウェーも消えてるもよう

或はなんとか説明しようと

『Bloomberg通信がなぜ日本で感染爆発しないのか分からず、困っていたので、上から目線で教えようという妄想』のまとめ

なかなかむつかしい模様です。

で、実際はどうか、というと例えばこうゆう御意見がある。

新型コロナ防疫で、地味に活躍する「CTスキャン」の話

都内の一般病院でCOVID-19の診療に携わった脳神経内科医の証言ツイート集:『やはり日本はCTが普及していることと、誰でもその医療を受けられることがとても役に立っているようだ』とネットユーザの感想

むぅ、地味にCTが役立っているのか。ていうか、こんなにCTが普及しているのか。これはこれは大倉省の御役人さん大いに北叟笑むところなのでしょうかね。

まぁ、肺炎まで重症化したらこうなるのでしょうけど、まだ軽いうち、或は不顕性感染者で実はSARS-CoV-2に罹患してバラ撒いているという可能性については悩ましい。ぇぇ、これで感染が更に拡がるのは兎も角罹患者数が増えること罹患者数が増えるのは兎も角感染が更に拡がるのは実に困ったものでは御座います。ぇぇ、件のPCR検査についても

コロナウイルス検査を受けられない人たちの悲鳴

これが3月25日の記載で、まだまだこうゆう対応があるのですねぇ。



では本題(爆)。

実際日本の罹患者確認数は他国に較べて少ない、中国の近隣にあり中国と人の往来も激しく中国の旧正月には観光客をガッチリ受け入れて札幌雪祭りも存分に御堪能いただいたのに、

そ、の、わ、り、に、は、

少ない(怒)!

つーか、一時期ホットだった北海道も最近は収束してるし、どーなってんだ!?と世界中の怒りを買っている今日この頃ですが、この数日俄に言われているのは、

新型コロナ:被害の大きい国と小さい国の違いはなんなのか? BCGワクチンが新型コロナウイルス感染予防に効果がないか確かめる治験が開始

BCGワクチン(日本株、ソビエト株)は、新型コロナウイルスに有効?

はい、BCG(Bacille de Calmette et Guérin)、厳密にはBCGワクチン、あの、日本人類にお馴染みの肩のモヤモヤの瘢痕のあれ。あれを接種している個体は罹患しにくいのでは?という事が言われている。

え?BCG?世界各国接種で当然接種してるでしょ?万国共通でしょ?と存ずる向きもおいででしょうが、実は日本の非常識は世界の常識、

●定期接種をしてるのは日本、御仏蘭西、インド、ロシア、大韓民国など
●ハイリスク者にのみ接種:オランダ、ドイツなど
●任意接種:アメリカ合衆国など

ていうか、欧州ですとオーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、ドイツ、アイスランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、オランダ、スロバキア、スペインの12カ国は日本で言う定期接種、何歳になったら法律でこうゆう予防接種を行う、という中にBCGが入っていない。

御国柄で接種状況は異なります。んで、まぁ、そうしますとアメリカの惨状はソレとして、オランダ・ドイツも、まぁ、わかる。んが、じゃあ大韓民国の惨状はどうなのか、という辺りが疑問に思われる所で御座います。

その辺りの事情を浚ってみると、

 ・大韓民国は接種する株を選択でき欧州株と日本株が選べる
 ・旧西独で感染が蔓延しているのに旧東独は感染者数が一回り少ない
  ベルリンの東西でも分かれている

  旧東独ではロシア株を使用
  #但し人口密度も絡むので一概には言えない
 ・イタリアはBCG接種を義務化していない
 ・イランと中国は独自のBCG株使用
  イラクは日本株使用
 ・アジアの発展途上国では衛生状況が好ましくないにも関わらず
  意外と発生数が抑えられたりする
 ・ポルトガルでは未接種の世代と接種した世代で
  随分と差がでている
 ・日本では現代でいう70歳以下の個体はBCG接種義務化されている
  重傷者・死亡者を見ると70歳以上に集中している
 ・例によってシンガポールは衛生にも気を遣い接種万全
  ただしDanish strain 1331, SSIという西欧系株である

その他情報を総合しますと、

 ・BCGワクチンのロシア株、日本株(Tokyo-172)を接種した人類個体は
  この際新型コロナウイルスに抵抗性を示すのでは?
 ・尚ロシア株、日本株は「古いタイプ」と認識されている
  欧州で使用されているのは「新しいタイプ」である
 ・韓国では選べるそうだが、じゃ、その罹患者と株の関係が気になる
 ・BCGワクチンは祖先こそ同一だが各国で継代培養されるうち
  色々と随分差分が生じている
  その差異も絡んでるんじゃね?

云々という事が云われる今日この頃で御座います。

こんなまとめも御座います。

If I were North American/West European/Australian, I will take BCG vaccination now against the novel coronavirus pandemic.



....ホント?



ぃゃ、だって、細菌とウイルスですよ?Mycobacterium tuberculosisSevere acute respiratory syndrome-related coronavirusの仲間ですよ?

全っ然!、違うモノじゃない!?

というのが傍目素人目の御感想なのですがね。なんでも、BCGは単に抗原を記憶させるのみならず、単球のゲノム全体の後天的再プログラミングを誘導して未知の病原体にも抗しえるのだ、という説明が御座います。

BCG Vaccination Protects against Experimental Viral Infection in Humans through the Induction of Cytokines Associated with Trained Immunity

これはBCG接種と、弱毒性黄熱病の関係を述べた論文ですけれど、こんな事が新型コロナウイルスに対しても起きているのではないか。で、BCG株の差異が誘導する単球の別に現れてたまたまロシア株・日本株によるものが運が良かっただけの話ではないか?



ホントかよ?



むぅ。これがホントなら、世界人類にとっての僥倖なのでは御座いましょうけどね。



本当に?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget