メインメニュー
PR
facebook

防疫の科学(COVID-19)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 防疫の科学(COVID-19)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 .19 | 投稿日時 2020/3/28 19:46
東 遥  スタッフ   投稿数: 4021
そんなこんなですが。

IBM・Amazon・Google・Microsoftが政府と協力し新型コロナウイルスの研究に330ペタFLOPSもの処理能力を提供

アメリカさん、遂にアメリカの誇るIT企業総動員でアメリカ版ヤシオリ作戦発動。//日本の京コンピューター33台分の計算量でコロナウイルスを解析に

一頃のアメリカのト大統領は散々日本の対応を非難し(中国に対する評価は御忖度)、ダイヤモンド・プリンセスにおける罹患者爆発的増加を指して日本を面罵痛罵し(米国企業運営且つ英国船籍であることは御忖度)、DPより下船した乗客がチャーター機で米国に帰国したことを相談されなかったと激怒し拳を奮い挙げていましたが、やる時はやるんですね、という事なのでしょう。全米の総力を挙げて挙国一致で事に当たる米国の底力は前の戦争でも散々思い知らされたものでは御座います。ぇぇ、月刊正規空母とか週刊護衛空母とか、それに載せる飛行機の量産にパイロットの養成。翻って日本の惨憺たる有様は。

京33台分ですか。もう想像もつかない物量作戦なのでしょう。GIGAZINEの記事の中では

「新型コロナウイルスタスクフォースが発表したコンソーシアムは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する疫学・バイオインフォマティクス・分子モデリングといったさまざまな研究プロジェクトに対して、合計で330ペタFLOPSのコンピューティングリソースを提供します。」

疫学はともかく、バイオインフォマティクスや、分子モデリング、もう計算能力を目一杯注ぎこめるものなのでしょう。殊にバイオインフォマティクスの中でもDNAやRNAは核酸の配列で表現され、デジタルな情報そのものであり情報科学と親和性が高いとも言われます。DNAから翻訳されたRNAや、更にそれをアミノ酸列に翻訳した蛋白質は計算力をもって分子動力学の解析にあたれるものでしょう。その側面から言えば情報科学、計算力で対するにうってつけ、という理解が出来るので御座いましょう。

序でに言うと現在の世界最高速のスーパーコンピュータとしては、

Summit

がピーク性能200PFLOPS なんだそうです。日本の京は既に解体済み。その100倍の性能、というと1000PFLOPSの性能を持つ「富岳」が運用に入るのは来年だそうです。尚、SUMITTは「頂上」を意味し、「富岳」は所謂富士山だと言われるところです。人類は本質的に山を羨望すると言うべきか。ぃぇ、敢えて高い所に上りたがる、とは申し上げないでおきましょう(爆)


そうそう、一時期計算パワーで話題になったSETI@HOMEはこの3月31日を以ってワークユニットの配布を休止し収束するそうです。開始が1999年5月だそうですから、20年続いたのですねぇ。因みに2013年の計算力が633TFLOPSだったそうで、現代のPFLOPSなスパコンに較べると流石に比肩しうるものではないですが、往事は絶大だったものでしょう。

で、Folding@homeは今もホットな模様です。昨今のコロナをきっかけに参加者が増え、768PFLOPSに達しているそうです。尚、WIKIPEDIAの中には x86 PFLOPS という表現が御座いますが、これは少々数え方が違うらしい。

さて、人類の英知は病疫を克服することができるでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget