メインメニュー
PR
facebook

Re: 古そうに見えて実は最近のもの

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし Re: 古そうに見えて実は最近のもの

msg# 1.16.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/21 23:25
YMN  常連   投稿数: 894
>袴自体は歴史があるようですが、女性がつけるようになったのは、明治時代の女学生の制服として採用されてからみたいですね。それも廃れて、最近は女子大生の卒業式にしか着ませんが。

 卒業式が敢行されたのか、卒業式は流れても袴姿になりたかったのかチラホラと袴姿を見かけました。
卒業式に袴姿というのが、以下のようにもうひとつの意味で意外と新しいのでした。

https://kindaipicks.com/article/001556
----引用
卒業式にはほとんどの女子生徒が袴で出席していますが、「卒業式といえば袴」というのはいつ頃定着したんですか?

実は90年代からなんです。

えっ! 意外に歴史が浅い!

きっかけは南野陽子さんなんです。1987年に南野陽子さん主演の『はいからさんが通る』の実写映画が公開されて、主題歌も大ヒットしたんですが……歌番組などで南野さんが袴を颯爽と着ていたんです。その翌年、とある大学の卒業式に3、4人がはいからさん風の袴姿で出席したそうです。さらに翌年には200人くらい着ていて、そこから全国に広まったと聞いています。
----引用終了
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget