メインメニュー
PR
facebook

日本史を読む

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 日本史を読む

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/2/19 22:05
Chryso  スタッフ   投稿数: 5771
ツリーが長くなり、何より「年末」はないだろう、ということで新規ツリーを作成。

権力者が、生きているうちに家督を譲ったその上で上を目指す、というのも日本独特のものか、その他の世界にもあるものなのか。

・今川義元、氏真に家督を譲り隠居、しかしその後も三河に侵攻。
・織田信長、家督を織田信忠に譲った上で、戦いを続ける。
・徳川家康、征夷大将軍を秀忠に譲って隠居、しかし方広寺の鐘に因縁をつけて大坂冬の陣、夏の陣を起こす。

などなど、結構聞くような..

そういうシステムがあったのか、家督をもっていると何か不都合、不自由があったのだろうか。いわゆるお家騒動を避けるためだろうか。

後継者にならなかった子供が出家、というのもよくあるパターンですが、これも後継者争いを避けるための知恵、だそうで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget