メインメニュー
PR
facebook

Re: Brexit!(2020-01-31T23:00Z)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Re: Brexit!(2020-01-31T23:00Z)

msg# 1.4.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/2/3 7:04 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 4017
因みにこの

イギリス人が人をコケにするとき発揮される天才的な才能はどこから来るの?「モンティ・パイソン」「食事から」

については、タイトルにも御座います

Monty Python

というコメディアンの方々、或は彼等が作成した

Monty Python's Flying Circus

という番組の影響だという御話が御座います。むぅ、残念ながら私はこの番組を視聴したことがないのですが。今は観られる手段はあるのか知らん。

私個人的にはMr.ビーンさんとか、チャップリンさんとかも棄てがたいのですけどね。

で、その後のやり取りを見ていますと、どうやら議場内では各国自国の国旗をあからさまに示すのは不可らしい。その中でも正々堂々と振るのは一般的にはアレですが、ここはやはりイギリスらしいというべきなのでしょうか。

日本人類が同様の事をやらかしたら(←と書かざるを得ない雰囲気)果たしてどうなることやら。国内からも猛批判する方がおいでなものか。


で、素朴な愚問。果たして、これから、EUの公用語はどうなるのかな、と、見てみましたら、EU内の各組織において

 ・1973年に英国(連合王国と北アイルランド)が加入したときは
  御仏蘭西語が主要な地位を占めていた。
 ・その後英語の使用割合が増え西暦2015年には80%となった
 ・英国離脱語は規則上は英語は公用語ではなくなるが
  実際どうなるかは議論の残るところではある

という事らしい。むう。矢張り御仏蘭西語はじめ大陸のゲルマン語やロマンス語をちゃんと押さえておかないとこれからの国際人類としては恥ずかしい、仕事もさせてもらえない、貿易もできない、という事か。厳しい時代になるものです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget