メインメニュー
PR
facebook

Digital時代の著作権成立の原理

投稿ツリー

  • なし Digital時代の著作権成立の原理 (OK_like-mj, 2019/12/8 10:32)

このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Digital時代の著作権成立の原理

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/12/8 10:32
OK_like-mj  常連   投稿数: 622
TV番組を外付けHDDに録画した
Digital dataは、著作権で守られています

ですから、Digital原理の完全コピーで
複製を作ってしまうと、同じレベルの本物が
複数存在する事になってしまう

ですから基本、copyはダメでmoveしか出来ません

一方、あらゆる文化的著作物が
人々に知れ渡り、流行するには
何等かの形で、その存在を知らなくてはならない

ここが悩みどころなんだと思いますが

著作権ってものが無くなってしまうと
そもそも、その産業自体が成立できないので
結論として、録画したoriginal 1点のみで
それを、いろいろな媒体にmoveできるだけ
となる

でも考えて見れば、DVDやBDに複製できた
としても、それが、どんどん増えてしまえば
保存にも困るし、何度も見るなんて事も
ほとんど無いかもしれない

この事は、保存専用のHDDを用意して
それに、選択した録画を詰め込んでおく方法
が場所もくわなくて、作業も楽で速い
唯一の方法と思われる
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget