メインメニュー
PR
facebook

Re: 人類は、なぜ戦争をしてしまうのか

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

OK_like-mj

なし Re: 人類は、なぜ戦争をしてしまうのか

msg# 1.1.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/27 11:20
OK_like-mj  常連   投稿数: 254
Galireoに始まる物理の歴史は
一旦、Newtonが数学的形式を完成させ
Einstenの業績や、量子力学、場の量子論、
ゲージ理論、超弦理論を生みましたが

そのすべての理論で、"時間"だけが
特殊な地位を守りつづけています

それらすべての理論が力学と呼ばれるからには
すべて、時間tは、動画のコマ送りに過ぎない
のです
つまり、逆再生可能って事です

この問題は、数学のergode問題が解決すべき
問題ではありません

なぜなら、時間が存在するか、どうかは
自然が、どうなってるんだい・・・って問題
だからです

数学好きには、たまらないリーマンのζ函数
なんかが登場し、理論が展開される次元の数を
決めるなんて事が出て来る超弦理論なんかは
数学上の発見とリンクした形で、理論の展開が
仕切られています

故Atiyah氏が
Galireoゆかりのpisa大出版部から出した
金字塔The geometry and physics of knots
が、open accessされていますが
https://projecteuclid.org/download/pdf_1/euclid.pcma/1416406250
あたりが起点となり、ICM'90のwitten論文
Quantum Field Theory and the Jones Polynomial
https://signallake.com/innovation/Witten89.pdf
で世界が、こりゃヤラレタって気づく訳です
日本でも、河野俊丈氏が岩波基礎数学講座に
1冊その解説にあてているくらいの出来事
へと続く訳ですが
あくまで、数学的構造の深みが増した話しです

"時間"の存在という問題は
一面、見失われた、忘れられた問題なのです

Einstenが、互いに等速運動する系で
時間の経過に違いが生じる事を見つけ出したくらいで終わっていますが、
この時間っていうのも、互いの固有時の間に
差がでるって話しであって
時間の本質である固有時そのものについては
何も言う事など出来ていません

そもそも、これまで物理の法則というものは
現象を記述する数学的形式であったダケで
Newton力学にしても、質量の存在そのものを
保証するものではありません
もし、それがあれば、こうなるってダケです

唯一、量子力学の演算子が物理量を表現する
事が分かり、演算子として記述されるって事が
その量が、現実世界に存在するいくらかの
保証になる形が分かったのですが

時間は、演算子で記述できません
位置演算子のように、単なる掛け算という形
でも演算子にはならないのです

このように謎多き時間ですが

熱力学の第2法則という唯一時間の存在に
言及可能なものは、現在は統計力学によって
基礎づけられると信じられていて
これを突き詰めると、互いに相互作用する
非常に多くの粒子の運動方程式を解く問題
となります

ところで、初学者に統計力学への扉を開く
最良の導きの書が、朝永振一郎の量子力学1
の付録にある事は、今でも変わる事がない
のだろうと思いますが

この、ほとんど無限とも言える運動方程式群を
前に、人類は、数学のergode問題へと進み
物理として、そこに何等かの手がかりを
掴むのを断念したように見えます

断念する直前が、Fermi_Pasta_Ulamの
計算機実験あたりかと思います

この影で、実は、着実な物理が展開していた
事を知る人は、以外に少ないと思います

それはIlya Prigogine氏を中心とする学派が
ベルギーのブリュッセルと、AmericaのTexas
を拠点に、統計力学の基礎に革新を成し遂げて
いました

その中心事物の一人が、Cyototuこと
Tomio Petrosky氏です
私が氏を知ったのは
ささやき声のような小さな音が
如何にして耳まで届く事が可能なのかを
調べていた時の事で
とても圧縮波の描像が信じられなかったからで
そこで、ズバリ答えを畳み込む先生に出会い
スッゲー、こういう人が物理屋に、生き残って
おられるんだーと、先生周辺を
先生が発したkey wordで検索し
京大の紅というserverにあった決定的な
金字塔とも言えるすごい論文を見つけて
しまったのが、すべての始まりで

その後、先生のサイトにおじゃまさせて頂き
このサイトを、しばらく休んでいました

そこで知った事は一言では語り尽くせない
ので、徐々に明らかにして参りますが

まずは、ご挨拶程度に


投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget