メインメニュー
PR
facebook

オリンピックは感染症との戦いでもある。

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし オリンピックは感染症との戦いでもある。

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/8/21 22:33
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 921
感染症でも風邪などの飛沫(ひまつ)感染や食中毒ではなくて
前回の夏のオリンピックのときにも下水問題をネタにした覚えがあるのですが
なんと東京五輪でも起きる可能性があるそうです。

予想超える汚水、大腸菌が基準値2倍…スイム中止 : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20190817-OYT1T50140/

> 台風による降雨などで水質が悪化したとみられる。今大会はスイム会場周辺に汚水の浸入を抑制するスクリーンを設置したが、予想を超える汚水になった。東京大会組織委員会では来年の本番ではスクリーンを三重にして、抑制効果を高めたいとしている。

 会場を変更するという選択肢があると思います。

 神戸にいると、下水管(もちろん下水処理場行き)と雨水管(河川か地下放水路)が分かれているのですが、それが全国的には珍しいらしく下水管と雨水管が共用で下水とか、分けてはあるけれど集中豪雨などで雨水管の容量を超えたら下水管へ流し流量増加のために下水処理場処理能力を上回った場合は処理できなかった分を放水するというケースがあります。

 海水浴場でも実はオイルフェンスで区切られている範囲だけ規制値以下というケースがあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget