メインメニュー
PR
facebook

Re: 擬態について

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし Re: 擬態について

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/5/12 7:20
Chryso  スタッフ   投稿数: 5018
擬態に騙される種と、騙されない種がいるんではないかと思う次第。

騙される種の代表が人間で、枝に似たシャクトリムシなんかは区別つきません。

しかし、寄生する生物なんかはそもそも視力以外のもの(匂い=化学物質?)で生物の存在を探っているわけで、「似ている」ことで騙されるわけがない。
視力があるかどうかも不明。

しかしこれにしてもいつでも寄生が成功するわけではないわけで、生き延びてきた個体が繁殖して次世代につないでいるわけで。

擬態が成功する種、しない種、そして成功する場合としない場合があり、その結果が今の個体数になっているわけです。

...というお話はできるけど、これを科学の方法で証明するには、とくに野外でどうかを証明するにはかなり大変な手間と時間がかかります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget