メインメニュー
PR
facebook

三岐鉄道、四日市あすなろう鉄道

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし 三岐鉄道、四日市あすなろう鉄道

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/5/3 9:56
Chryso  スタッフ   投稿数: 5080
三重県の三岐鉄道と四日市あすなろう鉄道を乗り潰してきました。

両方とも話題の豊富な路線ですね。
あすなろう鉄道、ナロウケージなのは有名で当然として、右側通行なのですね。運転席は中央にありました。
単なるローカル線かと思っていたら、車両は4両つながっているし、駅員はいるし、本数も1時間に2本はあるようだし。










三岐鉄道の終点の西藤原は藤原岳の麓。高校の時、先輩が採集地だと言って、いきました。私は資金不足でいけませんでしたが。


そのことを40年ぶりに思い出した。思うに藤原岳は石灰がとれるくらいで、特異な、寒さに強い植物、そして昆虫が氷河期の遺存種として残っているんでしょうね。石灰岩がなぜ遺存種の生存に寄与しているのか。比熱が違うのか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget