メインメニュー
PR
facebook

入試とは

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 入試とは

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/5/3 2:48
東 遥  スタッフ   投稿数: 3605
現世日本社会通念上の入試とは

 「募集定員以上の入学希望者の中から
  主に学力上位の者を選抜する手段」

と認識されているところでは御座いましょう。言うなれば、選挙でも議席を越える立候補者があれば、選挙を以って清き一票の集積の結果得票数の多いものから当選として選ぶ制度の相同と言えるものでしょうか。で、首長選なら立候補者が1名だったり、議員選だったら議席数を越える立候補がなかった場合は選挙をせずにそのまま全員当選となります。

入学試験の場合も往々にして定員割れしていたら志願者全員入学OKという事になり、殊に私立大学では

 ・入学金・授業料の収入が減る
 ・考査手数料収入がマルッとなくなる
 ・文部省からの補助金が大幅カットないしカットアウト

という目も当てられない状況に陥ります。或いは創作物を中心に

 「解答用紙に名前を書けば合格」

なんてお話も御座いますが。

まぁ、それはそれとして。先日こんな報道が御座いました。

知的障がいの仲村さん、再び不合格 高校受験 家族「学力選抜での不合格は差別」

ぃゃぁ、これはどう理解すれば宜しいものやら。ぇぇ、

 ・定員に達してなければ希望者は全員合格!

という既成概念先入観思い込みが爆発したのだと理解すれば宜しいものやら。まぁ、塾の宣伝とかですと

 ・東大合格実績総数(仮数)9325名(著名予備校実績数延べ数)

という宣伝に見られるように選抜試験の要諦は上位に食い込むことにあり、

 ・相応の学力があることを見る

という点はスポイルされていたものですから。

さて、この親子を説得するにはどう説明したら宜しいのか。あー言えばこー応える、こー言えばそー応える、そんな連鎖が容易に想像されてなりません。

どうしたら宜しいやら。


おまけ。

河合塾名駅校の隣のビルが解体された結果、高さを水増しして建てられていたのが露わになってしまった様子がこちら「現代の看板建築」

むぅぅ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget