メインメニュー
PR
facebook

道民(札幌市民)は首都圏の鉄道が面白い(個人の意見です)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

くー

なし 道民(札幌市民)は首都圏の鉄道が面白い(個人の意見です)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 | 投稿日時 2019/3/17 19:41
くー  常連   投稿数: 167
私は、乗り鉄になれる(もしかしてなっている)かもしれない。
道民(札幌市民)の私にとって首都圏の鉄道に乗れることが楽しいものです。
首都圏の人には当たり前でしょうが、何が楽しいといっても私鉄があって乗り換えができるということ。
札幌に住んでいると道内の各地に乗り換えをして行くという体験がなく(札幌→釧路→根室というタイプを除く)首都圏でJR、地下鉄、私鉄を乗り換えして目的地へ行くのが楽しくてたまりません。主目的が乗り換えなんてこともあります。
濃密な路線図を見るのが楽しい。札幌の路線図は寂しい。電車の中でも路線図を見て現在地を確認し、次への経路を考えてました。今はネットの乗換案内があるので、私の考えた経路は娘や妻に即却下されてしまいます。

野口五郎の私鉄沿線(1975年)で、男子が改札口で電車から降りてくる女子待っているのですが、札幌駅とかの大きめの駅しか知らなかったので、駅舎の中のガチャガチャした雰囲気の歌だと感じてましたが、20~30年くらい前に東武野田線をウォーキングしていて道路のそばに改札口があるのを見て道路のそばで待つ男子ならありかなというように歌の雰囲気がガラリと変わりました。

改札口の前に広場や駐車場とかがない私鉄の駅が私には新鮮でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget