メインメニュー
PR
facebook

BH(ブラックホール)は熱いのか?

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

entangle1

なし BH(ブラックホール)は熱いのか?

msg# 1.1.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/3/15 9:46 | 最終変更
entangle1  半人前   投稿数: 31
第3章

BH(ブラックホール)は熱いのか?

いや、BHは熱を持たないでしょう。

それはBHのホライズンは熱を持たないと言う事であります。

ホライズンがある真空で、ちょうどホライズンが位置する所で仮想粒子の対生成が起きた場合の事を考えます。

その時はBH側に飛んだ粒子はもちろんBHに飲み込まれます。

それで、BHと反対側に飛んだ仮想粒子は、これはしかしながらホライズンの定義からBHホライズンから外に出る事はできず、その粒子に質量があるならば速度は光速未満でしょうから、最終的にはBHに吸収される、そういう運命でしょう。

そうであれば、ホライズンから粒子が飛び出してくることはない、つまりはホライズンは温度を持たないのであります。
(BHの外側の観測者にはそう見えます。)

粒子が飛び出してくる空間、それはどれほどホライズンに近くともホライズンではなく、BHの外側の空間、外側の真空です。

そうでありますから、もし「熱い」というのであれば、BHの外側の空間が熱いのであって、BHそのものは少しも熱くはないという事になります。

そして「熱い」-->温度を持つーー>エントロピーがある、というロジックでBHがエントロピーをもつ、というのであれば、それは間違った表現であって、BHを取り巻く、粒子を発生させている空間がエントロピーを持つのであります。


さて、BHが温度を持っていて「熱くなる」からBHは最後には蒸発する、そう言う説明、そう言う表現がなされます。

いやいや、BHは熱くありませんから「蒸発はしない」のです。

そうして、誰が言い出したのかは知りませんが「蒸発」と言うコトバをつかうことで、あたかも水が蒸発するかのように、跡かたが何も残らずに消えてしまうというイメージが我々の頭の中に植え付けられます。

そうして脳と言うものは思考のラベル化、省エネ化をする器官でありますから、「そうかBHは蒸発して消えるのか。」、「そうであれば今後はその事については考えなくて良い。」とこうなる訳であります。


ホーキング放射はBHの蒸発プロセスではありません。

それはBHのホライズン近傍で発生した仮想粒子対の内の一つの粒子とBHの衝突、そしてその粒子のBHによる吸収というプロセスであります。

そのようなプロセスの結果としてBHから離れてゆく粒子が仮想粒子ではなくなり、現実の粒子として観測され、それがホーキング放射という名前を持つものになります。

ダークマター・ホーキングさんが考えたこと

上記と関連した記事へのリンクです。


http://archive.fo/oEHXF
http://archive.fo/AbLLC
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget