メインメニュー
PR
facebook

workmanにいく

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし workmanにいく

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2019/1/15 21:45
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
これも話題のworknman。
2系統あって、workmanとworkman-plus。

plusはたとえば立川の立飛のららぽーとにあり、plusとしてはここが初の店舗らしい。

無印のworkmanは作業着売っているついでにアウトドア用品も扱っているという感じだが、plusはアウトドアに特化して、カラフルなものを扱っている。で、価格だが、通常の店のバーゲンか見切り品かと思うくらい。考えてみればworkmanでバーゲン品は見たことないですね。最初から安いのかな?

アウトドア製品はもともとがブランド品しかない、とはいうのですが、そこに殴り込みをかけた感じですね。で、バイク乗りが目をつけたようです。バイクのウェアには防寒と防風、さらに防水の性能がいりますからね。

品数は多くなく、在庫、私はMだが、LとかLLばっかり。いい色とか柄は早くなくなるようで。そのことは指摘してあって、店頭で見つけたら即買い、あとで探してもないとか...熱帯における多様性にとむ生物みたいですね。

いままでに、安全靴、防寒のアルミ蒸着のジャンパー、ネックウォーマーを買いました。これで自転車乗ってる。

安全靴は、つま先保護のために骨がはいっている。満員電車で踏まれた時に効果があるかもしれませんが。
絶縁されていて、電気の流れている電線にも強いぞ、ってそれでどうする。ベルクロで止めるタイプのやつで、履き(脱ぎ)やすいです。

耐久性はどうだか。これは数年使ってみて、洗濯もしてみないとわかりませんね。まあとにかく安いから、壊れたら買い直せばいいわけですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget