メインメニュー
PR
facebook

イルカの浮袋

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし イルカの浮袋

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/1/13 8:22
YMN  常連   投稿数: 725
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000145128.html

 上の記事の中で、イルカの浮袋が中華料理の珍味として使われるとあります。
哺乳類のイルカに浮袋があるのかという疑問が生じて調べてみましたが、それについては分かりませんでした。
あるいは誤訳か魚の浮袋のように見える何かなのかもしれません。

 それはともかくとして、浮袋から肺が進化したと思っていたところ、検索の過程で以下の知識をひとつ仕入れました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B0%BE
----引用
ダーウィンの時代には、魚類より四肢動物のほうが進化的な生物であるという理由から、鰾から肺が進化したと思われていた。しかし、20世紀後半に硬骨類の進化の歴史が明らかになるにつれ、逆に、原始的な硬骨魚類は肺を持ち、一部の硬骨魚類で肺が鰾に変化したことが明らかになった。

脊椎動物は本来は海洋生物だったが、淡水へと進出した系統から硬骨魚類が誕生し、初期の硬骨魚類は、溶存酸素量が低下しやすい淡水生活の中で空気呼吸の必要から肺を発達させた。その後、水中生活へ特に適応した系統が肺を鰾へと変えたと考えられる。
----引用終了
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget