メインメニュー
PR
facebook

Re: 地下鉄で読書

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

Chryso

なし Re: 地下鉄で読書

msg# 1.1.1.1.1
depth:
4
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/9 21:17
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
何かと長編が読みたくなる。青空文庫に夏目漱石の新作〈笑)の「門」があるので読んでみる。私と同じ名字の人物がでてくるのですね。物語では越前出身ですが。

で、何というか、「こころ」と何となく似ているなと。ネタバレになるので多くは書かないが、話が似かよってくるのは作家の限界か。出てくる女性が事情をよくわかっていない。この作品の場合は主人公が事情を説明していないので、わかっていないのではなく、わからないようにされているんだが。

話が盛り上がるようにみえて、これから修羅場だ、と思ったら唐突に、尻切れトンボで終わってしまう。回収してないネタも幾つかあるぞ、と思ったら実生活では漱石、健康すぐれず、脱稿後に伊豆で血を吐いた、そういう頃の作品で、ああ、そうなの、と思ったことでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget