メインメニュー
PR
facebook

平成は今....

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 平成は今....

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 | 投稿日時 2018/12/23 11:08 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3569
一つの時代がまた、幕を降ろそうとしている。『史記』五帝本紀の「内『史記』五帝本紀の「内」」『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地」からで「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味をこめられた時代に私たちはその祈念を達成実現できたでしょうか。
その時代、その時代の出来事、思い出、在りし日を振り返り思い起こす事がまた多々ある今日此の頃では御座います。

伝説によれば、今日は、最後の天皇誕生日。クリスマスケーキを拵え、クリスマスの飾りつけをなし、教会で特別なミサを行い、カップルが素敵な日を過ごし、一家団欒の為に仕事を何時もより余計にこなし、良いクリスマスのために準備をするにうってつけの日では御座いました。即ち、神武天皇がこの列島にその威光を行き渡らせてこの国の礎を築いた建国記念の日は、密かな愛の気持ちを秘めた女子に告白の後押しをすべく、親兄弟や友人と一緒にチョコレートをテンパリングする日にうってつけなのとと同様です。

こうしてみると日本の行事の一部はキリスト教1色ですねぇ(笑)

まぁ、それは兎も角、明日が平成最後のクリスマスイヴ、明後日が平成最後のクリスマス当日、もう幾つ寝ると平成最後の大晦日の紅白歌合戦、そして平成最後の正月、炬燵に篭もり蜜柑を頬張りつつ犬と猫を撫でる平成最後の冬がまさに今通り過ぎていく所ではございます。

因みに、次代の天皇誕生日は2月23日だそうです。ということは、なんと、西暦2019年は天皇誕生日が存在しない年になってしまうんですね。成程、4月30日を退位日、5月1日を即位日にせよという極一部からの強行な意見は単にメーデー潰しのためではなく、なんということ、祝日を1日減らし労働者を余計に働かせる為だったとは。物事はもっと深くまで追求してから口にすべきなのですねぇ。まぁ私はその日も地の底に潜り地下からお祝いする事になるんでしょうけど。

そんなこんなな平成最後の風景をとりまとめていこうかなと存じ申上げる次第。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget