メインメニュー
PR
facebook

法律について

投稿ツリー

  • なし 法律について (YMN, 2018/12/14 22:03)

このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし 法律について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/14 22:03
YMN  常連   投稿数: 762
 「新設した法律を過去にさかのぼって適用して罰則を加えてはならない」というのは社会の中で法律が法律として機能する上で絶対に必要な条件になります(なぜそうかは法律の知識に関わりなく、少し考えれば誰でも分かります)。
韓国や中国は、このあたりが社会の基本的認識として根付いていなくて、未だに近代的な法治国家に離陸できないようです。

 あおり運転で事故を起こした石橋被告に対する判決で、「2人殺しておいてたった懲役18年かよ」と思う人も多いと思います。
運転中でないときに危険運転致死傷罪を適用する少々無理ありげな解釈で、18年でも最大限に近い刑といったところで、控訴して刑が劇的に軽くなる可能性もあります。
ピンポイントで石橋被告の犯罪に適用する法律が無いことも事実で、法改正が必要なところかと思います。

 やたらと法律を拡大解釈するのは弊害がありますし、法律が後追いになる歯がゆさがあるのは致し方ないものがあり、法治社会の宿命というものでしょう。
「悪法も法なり」というのも、その中に入りますが、優生保護法が長々と続いたあたり日本では悪法除去の意識が今ひとつ希薄なようでもあります(なお、ニュースの中で「昔は障害が遺伝すると思われていた」という表現を見かけましたが、問題点はそこではないでしょう)。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget