メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

給食完食

投稿ツリー

  • なし 給食完食 (東 遥, 2013/10/1 22:43)

このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 給食完食

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/10/1 22:43 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3413
私が幼い頃には

 ・給食は全部食べなさい!
 ・食べ終わるまで昼休み無し!
 ・食べ終わるまで赦しません!
 ・あんたが食べ終わらないから皆迷惑してるのよ!連帯責任よ!

究極行くと

 ・ほら、スカート拡げなさい!
  (ビチャバチャビチャ)
  さぁ、係の人、食器を返して!
  あんたは、それを食べ終わるまで廊下に居なさい!

というのが罷り通って居りまして食べものに苦手がある子や食べるのが遅い子にとっての給食は苦痛以外の何物でも御座いませんでした。私は、ほら、良く食べて良く寝て良く育つ方でしたから場合によっては休みの子の分も貰って食べてましたけど、それはおいといて。或いはネット上で語られるところではこんなのとかこんなのとかこんなのとか色々と思い出が紹介されています。勿論言う事を聞かない子供、喰うのを拒否する子供には体罰による矯正が当然でしたが。甚だしくは給食ではありませんがこうゆう御話もあったりする。

では何故間食、ぢゃなくて完食しなければならないかというとこんなのとかがありますけど納得できる御話はあまり聞かない。まぁ、

 ・公平に食べる
 ・迅速に食べる習慣をつける
 ・好き嫌いなく食べさせる
 ・配給分で満足する事を躾ける
 ・皆と同じことをさせる

そんなところかなぁ、とか妄想してみますが。

でも、最近は、多少は緩和されている模様では御座います。やはり体罰に対する見方が厳しくなり無理強いをすることが難しくなったのかなぁ、とも存じますし、もう一つ大きな要因としては件の給食費支払拒否事件が絡んでいるものかと。即ち予算が減れば食材も少量粗悪になり食べる分が減れば完食も難しくはなくなる当然の成り行きでは御座いましょう。今一つ影響があるかも知れないのはアレルギーの認識でしょう。往時はアレルギーは甘えという認識であり今でもこうのたまう教員もいらっしゃるとのこと。まぁ、この教員の考えの背後には「あくまでも公平に、特別扱いは禁忌」という事がある模様ですが。昨今では児童のアレルギーを聞き取って、相応に食材を抜いた特別の献立を個別に準備して食べさせるという事が行われていますが。

或いは給食そのものに対する考え方立場認識が変わったものでしょうかね。往時は教育は上から与えるもの、配給物も与えられたものだからちゃんと食べろというものが、この報道の教育長他の説明を見ますと恰も児童はお客様、お客様のお口に合わない物を出して申し訳ありません、というところでしょうか。

そんなこんなを妄想して回った次第。

- - - -

で、件の調布市の小学校でチヂミの御代わりをしてチーズのアレルギーを発症して亡くなった女児の件ですが、主要報道が伝えなかった(伏せた?)事情があるという。

 ・クラス全体で完食の目標を立てた
 ・クラス全員で目標に向かって邁進しよう
 ・ところで、今日はチヂミが残っているのだが
 ・「はい!それは私が食べます!」

なのだという。これに対し主要報道は飽く迄も

 ・教員がアレルギー確認表を職員室に置き忘れた
 ・本来このアレルギー確認表をチェックした上で御代わりさせるべきだったのにそれを怠った
 ・教員がチェックしてチヂミを与えなければ可惜女児の命は奪われなかったのだ

という点にウエイトを置いていますが、中々難しいものでは御座いましょう。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget