メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【氷山の一角】

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし 才能の無駄遣い、その筋は美しき哉【氷山の一角】

msg# 1.37
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/9/22 1:12
東 遥  スタッフ   投稿数: 3327
古くから言い習わされていたもので、尋常の物質が冷えると体積を減らし、凝固すると更に体積を減らして沈むところ、所謂水は凍ると体積を増して浮かんでしまう。約11分の1体積を増してその分が水面上に覗くという事になります。この性質が地球に類稀なる環境を齎すと共に物事の真実は見た目だけでは判らない、多寡が氷と甘く見ればタイタニックの如く非運を辿る羽目に陥るが如く目に見える事だけで判断してはならないという地球人類に極めて重大な教訓を与える得意な物質というべきなので御座いましょう。

で、今日はその実例をお目にかけていただける動画を紹介させていただく次第。

フィレンツェのゴミ収集。
小さいゴミ箱かと思ったら。。


これぞ将に氷山の一角! 小さいと思ったゴミ箱の実体はこんなに大きかったんですね!日本の公共・私設を問わず施設のゴミ箱とは雲泥の差では御座いましょう。なんせ駅にもゴミ箱はありませんし。ぇぇ、例のアレで。

因みに1gの氷は融けるのに80calの熱量が必要なんだそうで、ぇぇ、ただの0度の水なら80度にまで加熱するだけのエネルギーが必要となります。この映像にもただ単なる大きさに留まらない、機械としての、ロボットの腕としての熱い情熱が注ぎ込まれたギミックが沸々と熱量を滲ませているやに存じます。こうゆうの、男の子、好きじゃありません?

いかん。何を言ってるのかさっぱり訳がわからなくなった。今27時間目。あと9時間頑張れば連休だ、頑張るぞ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget